団体概要

代表あいさつ

人のココロが動くとき、何かが変化する瞬間(とき)はいつも笑いや感動、共感が必要だと考えています。

私たちは、課題解決が目的でなく、目標もあえて掲げません。

常に自分「らしく」
その人「らしく」

居続けられるため、未来を語り描くネットワークでありたいと願い『ラシク045』の活動を始めました。

20代に至っては固定電話保有率は5%(*)というスマホ中心の世の中で、あえて市外局番045を入れている時点でもしかしたら、もうすでに時代遅れになっているかもしれない私たちでも、ヨコハマの未来を

「こうなって欲しい、こうしていきたい」と考えることができます。

ヨコハマをこよなく愛する人たちが、個人で、団体で ネットワーク組織として集っています。
ゆるく、濃く、笑いあい、涙する感性を大切に活動します。

「この指とまってくれないと困る」と発信するメンバーとともに、ヨコハマの未来を考えています。

「常にうごめいていて、どこに行くかわからない」と心配されるようなネットワークかもしれません。

でも、それが「ラシク045」らしいのだと信じて活動しています。

*2019年情報通信白書

代表理事    原 美紀

役 員

代表理事 : 原 美紀

理事 : 塚原 泉

理事・事務局長 : 佐藤 洋子

設立時監事 : 宮本 正彦 / 川﨑 泉子

委員委嘱

横浜市こども青少年局 こども子育て会議 子ども子育て部会 坂本寿子 /保育教育部会 天明 美穂

横浜市児童福祉審議会 天明 美穂

横浜市政策局横浜市男女共同参画審議会 塚原 泉

横浜市健康福祉局 福祉のまちづくり条例推進会議 田之畑 有美

横浜市健康福祉局 健康横浜21 食育推進検討部会 植木 美子

横浜市社会福祉協議会 福祉よこはま編集委員会 佐藤 洋子

横浜市健康福祉局 よこはま多世代・地域交流型住宅整備・運営事業者選定等委員 佐藤 洋子

横浜市健康福祉局 横浜市地域福祉保健計画策定・推進委員会

沿 革

実績報告(直近から過去に向かって掲載)

2021.12.2(金)認定NPO法人サービスグラント 2021プロボノプログラム支援受け入れ 会員管理システム向上プロジェクト実施

2021.9.28 小柴公園バリアフリー化に関する意見交換第2回

2021.8.30  公園のバリアフリー化について市民意見交換会 40名

2021.8.20 横浜市長選挙候補者に子育て政策も聞いてみた 75名

2021.7.6(火)ジェンダー平等って何?第2回 35名

2021.6.29(火)ジェンダー平等ってなに?第1回 47名

2021.3.17(水)14:00-17:00   第6回公開勉強会 ファミリーサポートセンター事業に関するフォーラム オンライン 参加者120名

2021.3.6(土)19:00-21:00         おひろめフォーラム (参加者61名)

2021.2.5(金)18:00-19:00   第5回公開勉強会 緊急開催 横浜市男女共同参画行動計画パブコメ オンラインタイム 参加者25名

2021.1.25(月)10:00-12:00           第4回公開勉強会  訓練しないとだめですか 参加者20名

2021.1.21(木)15:00-17:00       第3回公開勉強会 ファミリーサポートセンター事業に関する勉強会 参加者40名

2020.11.27(金)20:00ー21:30    第2回公開勉強会  ダブルケアについて語ろう 参加者50名

2020.10.29(木)18:00-21:30    第1回公開勉強会 人生100年時代から考える横浜の未来予測 参加者80名

2020.8.28(金) NTTエボリューションズ株式会社 主任研究員中谷桃子さん・中根愛さんによる勉強会

「子育て満足度に影響を与える場のデザイン」参加者12名 ※非公開勉強会

2020.10.20(火) 法人設立登記

定 款

定款はこちらから